akb0100

ぼく「なーにゃ、疲れてるでしょ」
南那「疲れた~」
ぼく「ぼくの時は楽にしていいよ」
南那「じゃあ手離しますね~」
ぼく「えええ、待ってよなーにゃ…」
南那「ばいばーい」
ぼく「また来ます(自分から剥がれながら)(ここまで時間にして約5秒)」