06


私「こんにちは。お疲れ様です」
柏「…」(声が出ず、微笑みながら頭を下げた)
私「おはなし、してあげる…なんてとても無理」
柏「…」(ごめんなさい…という表情で、手を横に振る)
私「じゃあ、握手…してあげる…で」
柏「…」(笑顔でウンウンと首を縦に振り、手を出してきた)
私「いつになるか判らないけど、元気な時にまたお話ししましょう」